人気ブログランキング | 話題のタグを見る

River fishing

River fishing_a0138144_21414638.jpg


さて、本日は釣りの話を。

以前にも、ブログにて、釣果を披露させてもらいました。
僕は主に、渓流釣りがメインで、対象魚は、ヤマメ、イワナ、などのマス系の魚です。
最近は、コンビニよりも近い、利根川本流で、戻りヤマメ、いわゆるサクラマスがメインのターゲットです。

さ〜!数日前に上げた、今シーズン発のサクラマスさんです!p(^_^)q

River fishing_a0138144_21414757.jpg


River fishing_a0138144_21414827.jpg


River fishing_a0138144_21414823.jpg


33㎝ぐらいだったかな、わりと小ぶりでした。でも、手応えは中々で、楽しいバトルでした。

本流釣りとは、イマジネーションの釣り!ポイントは絞れず、ホントに魚がいるのか⁇と、思う事もしばしば。

そして、道具はルアー!スプーンと言う金属片に針をつけたもの。

ここからは、少し専門的な話になるが、マス系の魚は、フィッシュイーターと言って、小魚を食べるのですが、僕がルアーを操る上での目的は、餌としてでのルアーでなくて、あくまでも、何が気になる物体が、魚の近くを通る事、そしてそれに反応させること、これをリアクションバイトといいます!餌ではなくて、魚の反射神経を利用する訳ですね〜。

この様な水面下で起こるドラマをイメージしつつ、それと同時に、魚がいることを祈る訳です。

他にも、魚の遡上のタイミングを、季節、水温、水量、水生昆虫の発生具合などから推理するのです!

ワクワクすんな〜ψ(`∇´)ψ

と、くどくどと話が長くなりましたか、もう1つ!今回の釣果を、Facebookで報告したところ、中々考えさせられる情報をいただく事ができました。
写真のサクラマスは、リリースしたのですが、理由としては、利根川の源流は群馬、新潟、福島の県境で、あえて食すことはしなくていいだろうと思い、川に戻しました。
その事を、報告したところ、ある友人がデータを送ってくれました。群馬のデータではないが、福島、栃木のヤマメ、イワナが、放射能の影響による、セシウムなどの数値が高いことがわかりました。鮎、ウグイ、海で上がった魚はそれに比べてかなり低い数値です。
渓流の水は、山に降った雨が集まるとこですが、希釈されることなく流れ込み、そこの魚に影響を与えていました。マス系の魚は、雑食で、運動能力も高く、行動範囲も広いのが、他の魚より高い数値の出た理由でしょうか。個人的見解ですが。

とにかく、不安がっている訳ではありません、釣りを通して、魚の生態の違い、川と海の存在としての違い、地球を感じるデータでした!!!

ふさぎ込んでいませんよ!考え過ぎはよくない、魚は元気だったし、相変わらず釣りは楽しい!

また、行きますよヾ(@⌒ー⌒@)ノ

River fishing_a0138144_21414936.jpg

by ns-works | 2011-06-24 15:32 | life